背中ニキビ跡の治し方

MENU

背中ニキビを撃退!しっかりケアして魅せられる背中を手に入れよう!

背中ニキビの原因

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

背中ニキビは一つの要因で発生するわけではありません。いくつかの原因が複合的に作用することによって発生します。

 

まずニキビ発生の第一段階は肌の乾燥や睡眠不足や疲労などの物理的ストレスと精神的ストレスです。

 

強いストレスを継続的に受けると自律神経のうち交感神経が活発に働くようになります。交感神経が優位になると男性ホルモンが過剰分泌され本来のホルモンのバランスが乱れてきます

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進し、角栓の発生や毛穴の縮小を引き起こします。こうして毛穴に角栓が詰まり大量の皮脂が閉じ込められニキビとなるのです。

 

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

 

家でできる背中ニキビの対処法

 

@保湿

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

乾燥は全ての肌トラブルの原因です。背中が乾燥していると皮脂が過剰に分泌されるだけでなく、摩擦や刺激を受けやすくなります。ですからしっかりと保湿をして乾燥を防ぐことが大切です。保湿をする良い方法の一つは保湿効果の高い化粧品を使うことです。

 

背中ニキビ商品にはいろんな種類がありますが、そのなかでもヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、グリセリン、食物由来の保湿成分など肌の保湿を保ち、そして肌への負担が少ないものを選ぶと良いといえます。さらにグリチルリチン酸ジカリウムやアラントインも皮膚を健康な状態に保つのに有効です。

 

乾燥がとてもひどい人はしっかりと保湿できるジェルやクリームタイプのものがいいですが、そこまで出ないという方は化粧水を選ぶと良いでしょう。最近はスプレータイプになっているものもあるので、手が届かない部分にも簡単に噴射することができて便利です。肌が乾燥していると体は皮脂を分泌して皮膚を守ろうとします。

 

その余分の皮脂が毛穴に詰まりニキビの原因となります。さらに肌が乾燥しているとちょっとした摩擦や刺激でも敏感に反応し、さらに細菌なども付着しやすくなります。ですからしっかりと保湿して肌のバリア機能を高めておくことはとても重要で、背中ニキビの改善には欠かせません。

 

A摩擦や刺激を受ける

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

洋服を着ていれば摩擦や刺激は避けられません。ですがいつも同じ場所が同じ刺激を受けていると皮膚が弱くなりそこに菌が繁殖しやすくなりニキビができやすくなってしまいます。ですからなるべく刺激を与えないようにすることは助けとなります。刺激を与えないようにする一つの良い方法は肌着を身に着けることです。

 

暑い日などは洋服一枚で過ごすことも多いですが、通気性、吸収性のよくない洋服を着ていると汗が長時間背中にとどまることになり刺激となります。シルクや綿などの肌に優しい、また通気性、吸収性のよい肌着を着ることで汗をかいても肌への負担を減らすことが出来ます。さらに洗濯洗剤や柔軟剤でも刺激となることがあります。

 

これらの中に含まれる界面活性剤が肌に悪い影響を与えるため、皮膚が敏感な人はそれが刺激となってしまうこともあります。ですから洗濯洗剤などを選ぶときには肌への影響を考えたものを選ぶようにしましょう。またお風呂で背中を洗う時にはついゴシゴシ強く洗いたくなりますがそれはNGです。綿のタオルや手ぬぐいなどで洗剤をしっかり泡立てやさしく洗うようにしてください。

 

お風呂から上がる時にも肌を擦って水分をふき取らないようにポンポンと抑えるような感じで拭き足りましょう。このように細かい点かも仕入れませんが、毎日の少しの工夫で肌への摩擦や刺激を減らすことでニキビのできにくい強い肌を作ることが出来ます。

 

B清潔に保つ

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

背中は手が届かない部分なので、ついつい洗うのが面倒になり汚れが溜まってしまうことがあります。汗や皮脂などの角質が毛穴にたまることでニキビが発生するので背中をいつもきれいな状態に保っておくことは大切です。一日汗をかいたままシャワーを浴びずそのままにしておくことのないようにしましょう。

 

そんな毎日の積み重ねでだんだんと背中が汚くなっていってしまいます。夜寝ている時にはたくさんの汗をかきます。ですからパジャマや寝具は定期的に洗い清潔に保っておきましょう。パジャマはとくに毎日洗った方が良いといえます。

 

さらにお風呂に入る時に気を付けたい点として、特に髪の長い女性の方はリンス―やトリートメントのすすぎ残しがないようにしっかり洗いましょう。リンス―などのセブンが肌を刺激して炎症を悪化させてしまうことがあるので気を付けましょう。お風呂から上がったら保湿も忘れずに。

 

病院で行う背中ニキビの治療法

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

早くニキビを治したいという時や、ニキビ跡を綺麗にしたいという時には皮膚科や美容クリニックで治療することがおススメです。これらの病院でも治療方法は主に、内服薬、外用薬、その他の施術などがあります。病院で出される内服薬や外用薬は市販の薬より強いためより速い効果が期待できます

 

病院で行う治療には保険が適用されるものと、保険適用外のものがあります。ですから治療を受ける前にどのくらいの費用がかかるのかを確認しておきましょう。ニキビ跡の治療はほとんどの場合保険適用外なので高額の治療がかかってしまいます。ですが最先端の技術で治療が行えるのでシミがキレイをとることが可能となっています。病院で治療を受けるメリットデメリットも考えながら検討してください。

 

おススメ背中ニキビ商品ランキング

1位 ジュエルレイン

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

 

ジュエルレインはお手入れの難しい背中ニキビのために開発された薬用ジェルです。ジェルタイプですがサラサラとしていて着け心地の良いものです。合成香料や、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールは含まれていないので無添加でお肌にも優しいです。ジュエルレインは不健康な荒れた肌でも保湿成分でカバーし、皮膚両面だけでなく角質細胞の中の潤いもしっかりキープしてくれます。目指すは「赤ちゃんのようなプルプルの肌」ということでとにかく高い保湿力にこだわった商品といえます。

 

ジュエルレインには背中ニキビに効くといわれている「グリチルリチン酸ジカリウム」と「プラセンタエキス」が配合されています。グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用があるためニキビに有効な成分です。さらにプラセンタエキスにはビタミンやミネラル、アミノ酸などの肌に良い成分がたっぶりと詰まっています。さらにプラセンタには抗炎症作用もあるのでダブルでニキビの炎症に効果があります。

 

このようにジュエルレインは肌に潤いを与え肌のバリア機能を整え、ニキビの炎症を抑えるため高い効果が期待できます。バリア機能が失われた肌は乾燥していて、そこから水分も蒸発してしまいます。ですがジェルによって肌に潤いを与えるのでプルンとした状態を常にキープすることが出来ます。お肌のターンオーバーを利用してより効率的に新しい細胞が生成されるように働きかけます。

 

ジュエルレインを使用した人のうち96%の人がその効果に満足と述べています。化粧品は使ってみても個人差があるのですべての人に効果を発揮するわけではありませんが、90%以上の人が満足したとのべていることは、幅広いタイプの肌質の人に適合するということを示しています。

 

ジュエルレインは背中ニキビ用に開発されたジェルですが、他の部分にも使えるボディージェルです。二の腕やデコルテなどのぶつぶつ対策にも使えるので、部位ごとに化粧品を使い分ける必要がなくとても便利です。ジェルタイプですがベタついた使用感がないのが人気です。使用するときには適量を手に取り、手のひらの全体を使って優しく塗布していきます。

 

素手で塗っていくことでさらに肌への浸透力がアップしその効果をより引き出すことが出来ます。使い方は普通のボディークリームと変わらないのでとても使いやすく簡単に使用できます。ジュエルレインは無添加で肌に優しく、またグリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスの二つの有効成分が背中ニキビを改善へと導きます。

 

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?


 

2位 ジッテプラス

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

 

ジッテプラスの特徴はなんといってもその高い保湿力です。乾燥は全ての肌トラブルの原因です。そのためどの化粧品メーカーも肌への潤いをたもてる商品を開発するために、奮闘しています。ジッテプラスの商品は独自成分である「アクシアートリプルヒアルロン酸」を配合しています。

 

この成分は背中ニキビ改善のためだけに開発された成分です。ジッテプラスは健康な肌を作るために皮脂と水分のバランスを考えたきめ細やかな肌の実現を目指しています。直接肌に塗るものですから、配合されている成分も気になります。ジッテプラスもパラベン、アルコール、着色料、鉱物油、合成香料などの添加物を一切使用していないところが安心です。

 

日本国内で製造され徹底した品質管理のもとに製造されています。ジッテプラスの独自の成分「アクシアートリプルヒアルロン酸」は大きさの異なる3種類のヒアルロン酸が配合されています。まず、加水分解ヒアルロン酸は角質層の一番下まで浸透します。次にスーパーヒアルロン酸は肌表面を潤します。

 

そしてヒアルロン酸は潤いを肌に閉じ込めるふたのような役割をします。このように3段階に肌を潤すヒアルロン酸と、最後にナノセラミドがそれらのヒアルロン酸が肌に浸透しやすくします。ヒアルロン酸が肌の奥に浸透するため肌に塗布した時もべたつかずさらりとした使用感です。ニキビというと脂ぎっている感じがして、保湿なんかしたらひどくなりそう・・と思うかもしれませんが、しっかりを保湿を行うことで反対に皮膚の過剰な分泌を防ぐことが出来るのです。それによってニキビのできにくい肌を作ります。

 

さらにジッテプラスは肌を潤わせるだけでなく、毛穴の奥の洗浄も同時に行います。毛穴の黒ずみ・目立ち・汚れを防ぎ洗浄するための3つの成分が配合されています。

 

背中の汚れは目で直接見ることが出来ないため、また手が届きにくいので落としにくいです。強く洗っても肌を傷つけてしまいますし、反対に洗わなくても汚れが溜まって毛穴をふさいでしまいます。睡眠中には大量の汗を各部分ですし、リンス―やトリートメントなどの洗剤も残りやすい部分です。ですがジッテプラスなら塗布するだけで背中の汚れを綺麗に落としてくれる役割もあり、見た目も黒ずみなどを改善してくれるので美しさを保つことが出来ます。

 

さらにプラセンタエキスでメラニンの生成を抑制しニキビができても色素沈着しないよう防いでくれるため安心です。このようにジッテプラスは独自のトリプルヒアルロン酸で高い潤いを保ち、ニキビ跡にも効果があるため人気となっています。

 

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?


 

3位 メルシアン

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

 

メルシアンはスプレー式タイプの背中ニキビ商品です。一生懸命ケアしているのになかなかニキビがならないという人は、もしかしたら手が届かない部分があってケアが優十分にできていないからかもしれません。保湿が大切と分かっていても届かないものは仕方ないですね。

 

ですがメルシアンはスプレータイプのケア方法なので、手が届きにくいところにも化粧水が浸みわたります。しかも保湿効果だけでなく、オールインワンで美容成分、保湿成分、殺菌消炎成分が入っているのです。これは他のスプレー式の背中ニキビ商品にはない特徴です。トレハロースやアーティチョークエキスが美肌効果と保湿効果を高めてくれます。

 

さらにプラセンタの成分が生き生きとした弾力のある肌を作るのを助けます。無添加化粧品なので安心してお肌に塗ることが出来ます。メルシアンの特徴の一つでもあるスプレータイプのケア方法は一人暮らしの人にとても向いています。誰かと一緒に住んいれば手の届かない部分は塗ってもらうことができますが、一人だとそんなわけにはいきません。

 

そんなお困り女子のために考え抜かれたスプレー式タイプはとても人気です。しかも逆さまにしても噴射できるので便利です。先の二つとはことなり化粧水なので保湿力的にどうなのかな?と思うかもしれませんが、普通の化粧水とはことなり、しっかり保湿できるようその成分が配合されているので心配いりません。

 

そもそもニキビ肌に保湿ってそんなに大事なのかな?と思う方も多いですが、しっかり保湿することでこんなに違うんだ!と実感する人は多いようです。もちろんオイリー肌の人と、乾燥肌の人では使用するケア商品に違いがありますが、どちらも基本的な保湿は欠かせないといわれています。水分と皮脂は別問題なのです。

 

そして水分が十分なら皮脂は肌にとってそんなに必要でなくなります。このように水分を肌に与えることで皮脂が抑えられるだけでなく、皮膚が柔らかくなり毛穴に汚れが詰まりにくく、そして汚れが詰まっても落としやすくなります。メルシアンに含まれている成分はニキビができてしまった跡にも効果があります。

 

プラセンタが含まれているのでお肌のターンオーバーが促進され跡が残りにくくなります。ただしセルフケアでニキビ跡を消す場合には一定の期間も必要となるため、辛抱強くケアを続ける必要があります。このようにメルシアンは手の届きにくかった部分の背中ニキビをケアでき、化粧水タイプなのでさらっと使いやすい使用感となっています。

 

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?

背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?


背中ニキビ跡の治し方講座│原因は何?薬は何が良いの?