背中ニキビの知られざる原因!

MENU

背中ニキビの知られざる原因!

背中ニキビの原因

背中ニキビの知られざる原因!

背中ニキビは見た目も悪いですし触った感じもザラザラとしていて気になりますよね。一度できると繰り返すため治りにくいのが特徴です。背中ニキビができる原因はいくつかあります。それらに気を付ければ繰り返しを止められるかもしれません。

 

原因その1:男性ホルモン

 

ニキビができる原因にはホルモンバランスの崩れがあります。これは顔や背中両方のニキビに影響します。男性ホルモンが過剰に分泌されると皮脂や肌の角質が毛穴を詰まらせてニキビが起きてしまうのです。男性ホルモンが過剰に分泌される原因となるのは、過度のストレスや睡眠不足などの緊張によって自律神経が乱れ、交感神経が優位になってしまうことです。

 

自律神経というのは交感神経と副交感神経の二つに分かれていて互いにバランスを取り合っています。交感神経というのは活動するときに優位になる神経で主に日中働きます。一方副交感神経というのはリラックスさせる神経で夜眠っている時に働きます。男性ホルモンが過剰に分泌されるのは交感神経が優位の時ですから、ストレスや睡眠不足で体が緊張状態であることを示しています。

 

また生理前もホルモンのバランスが崩れてニキビができやすくなります。生理前後は黄体ホルモンが分泌されますがこれは生理痛や肌荒れ、ニキビなどを引き起こします。この黄体ホルモンは男性ホルモンと似た働きをします。そのため気持ちがイライラしたりすることがあります。女性の場合、月に一度この男性ホルモンに似た黄体ホルモンが分泌されるためこの時期は特に背中ニキビに要注意です。

 

原因その2:カビ

 

顔にできるニキビの原因菌はアクネ菌というもので聞いたことがあるかと思います。背中ニキビも実はカビが原因でできることがありますが「マラセチア真菌」と呼ばれアクネ菌とはまた違う菌です。アクネ菌は珍しいものではなく普段から私たちの身体に住み着いている常在菌です。

 

つまり健康な人なら腸内や口の中、皮膚両面などに生息し、病原性微生物の繁殖を抑える役割を持っています。腸内でいうと乳酸菌やビフィズス菌大腸菌など、皮膚表面には表皮ブドウ球菌やアクネ菌、マラセチア真菌などがあります。アクネ菌は皮脂が多く毛穴の詰まっているところが大好きで、そこに入り込み炎症をおこしてニキビを引き起こします。

 

一方マラセチア真菌もアクネ菌と同様に皮脂が多く毛穴の詰まっているところに入り込みます。アクネ菌とは違ってかゆみや痛みを伴わないので気が付きにくいというのが特徴です。

 

アクネ菌もマラセチア真菌もストレスや睡眠不足、食生活の乱れで増えることがあるようです。肌にトラブルがある状態や皮脂が毛穴に詰まった時にこれらの菌が増えるとニキビが悪化する可能性があります。ですから毛穴をいつも清潔な状態に保っていること、また十分な睡眠を取りバランスのよい食事をとることなど規則正しい生活を心がけましょう。

 

原因その3:皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり

 

ニキビの原因は顔のニキビも背中のニキビも、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりなのですが、背中の皮脂の分泌腺は顔よりも多くの量が出ます。さらに悪いことに背中の産毛は太いため皮脂が皮膚表面に出にくく、皮脂が詰まりやすくなっています。

 

背中は主に両肩を結ぶ横ラインと背骨に沿った縦ラインで皮脂分泌が多くニキビができやすい状況です。顔もおでこの横ラインと鼻の縦ラインのTゾーンがニキビができやすいですから、背中も同じということが分かります。

 

原因その4:生活習慣の乱れ

 

背中ニキビは日常生活のストレスや睡眠不足、食生活の乱れによって影響します。過度のストレスが続いたり睡眠不足だったりすると自律神経のバランスと崩し交感神経が優位にたちます。それによって男性ホルモンが働き、皮脂を過剰にだしたり、毛穴を詰まらせたりします。またマラセチア真菌も増殖させます。

 

それに加えて紫外線もニキビを発生させることがあります。紫外線を浴びると毛穴につまっている皮脂が酸化してそれがドロドロの状態になりさらに毛穴を詰まらせることになります。またすでにニキビができた状態で紫外線を浴びると、メラニン色素が増えて皮膚内部が黒くなり痕になってしまうことがあります。

 

この紫外線はなかなか厄介で、もちろん日焼け止めを塗った方が良いのですが、良く落とさないと皮膚に日焼け止めが残ってしまい毛穴を詰まらせる原因ともなります。ですからなるべく油分の少ない日焼け止めを選び、夜はしっかりクレンジングをして毛穴をキレイにしておくことが大切になります。

 

顔のニキビも背中のニキビも菌は違うモノの基本的には同じで、ホルモンのバランスや毛穴の詰まり生活習慣の乱れによって引き起こされるということが分かりました。

 

ホルモンのバランスは規則正しい生活で整えることが出来ることもありますし、生理前など自分では調整できないこともあります。そのような時でも毛穴に汚れがたまらないように清潔にしておくことで少しはニキビ改善の効果が出るかもしれません。出来てしまった時にはそれ以上悪くならないようにしっかりケアをしながら、徐々にニキビができにくい強い肌を作っていきましょう。
背中ニキビの知られざる原因!

関連ページ

早く治そう背中のできもの!どうやって対処する?
こじらしてしまうと、ずっと背中に居座り続ける恐ろしい背中ニキビとそのニキビ跡!軽く考えると危険です。背中にできものが出来てしまった時、どう対処すればよいのか、わかりやすく解説しています。
背中にできてるぶつぶつはニキビ?!それとも違う病気?
背中のニキビが出来てしまうことは誰しも嬉しくないですよね?でもこれ…ただのニキビ?そんな不安にかられてしまった方に教えてあげたい背中のぶつぶつはただのニキビか、病気によるものか、その見分け方などわかりやすく解説しています。
背中ニキビの原因と対策
忌まわしい背中ニキビはどうして出来てしまうの?出来てしまうと意外に気になる、背中ニキビの原因とその対策などをわかりやすく解説していきます。