消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?

MENU

消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?

ニキビ跡とは?

消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?

ニキビが治っても跡が残ってしまったという方は多いです。ニキビ跡とは肌にできた傷や炎症などが色素沈着しシミのように色が残ってしまうモノを言います。

 

傷やニキビなどの炎症跡はきれいに消すのが難しく、場合によってはずっと残ってしまうこともあります。

 

跡が残るかそうでないかはニキビの種類によっても違いますが、現在はよい治療方法もありきちんと改善できるものも多くなってきました。

 

ニキビ跡の種類

@赤みが残る跡

 

ニキビは良くなり、痛みや腫れはないのに、赤みだけ残ってしまうことがあります。通常痛みを感じることはないですが、引っ張ったり押したりすると痛みを感じるときがあります。ニキビが治ってるとすればこの赤色はなんの色なのでしょう?この赤色はニキビ周辺の毛細血管がダメージを受けて血がにじんでいる状態です。

 

ニキビが発生すると、肌の内部は細胞のダメージを修復しようと毛細血管がたくさん形成されます。炎症がとてもひどかったり外部刺激を受けると形成された毛細血管が破れて内出血を生じさせてしまいます。またニキビが治りかけている時には、皮膚が薄くなっているのでその出血がより目立ってしまうということもあります。

 

A薄茶色の色素沈着

 

これが一番多いタイプのニキビ跡かもしれません。これはニキビが治っているのにそれが紫色や茶色のシミとなって残ってしまっている状態です。これはシミですので痛みはありません。これは赤みを帯びている状態でのニキビに紫外線があたり、メラニン色素が肌の内部に定着してしまうと生じます。

 

メラニン色素というのは紫外線などの外的刺激から肌を守るという役割があります。ニキビができている部分は他の部分に比べて皮膚がさらに弱くなっているため、紫外線から皮膚細胞を守ろうと必要以上のメラニン色素が作られてしまうのです。メラニン色素というのは通常肌のターンオーバーの時に排出されるのですが、過剰すぎると肌内部に蓄積してしまい、落ちずにシミとなってしまいます

 

B肌が凸凹になってしまう

 

これはニキビがあった部分がくぼんで凸凹のクレーターとなってしまっている状態です。痛みなどはないですが触った時に凸凹が生じます。これはニキビの炎症が強かったため肌内部の真皮にあるコラーゲン細胞が破壊されてしまうのです。通常のニキビは真皮のなかにあるコラーゲンによって修復されますが、真皮より深い部分まで炎症が起きてしまうと自力では再生できないためクレーターとなって残ってしまうのです。

 

Cしこりが残る

 

痛みはありませんがしこりのようになったニキビ跡があります。これもニキビの炎症が強かった場合に起こります。炎症が悪化していくと皮膚内部には膿が生じます。この状態で放っておくと膿は肌の深いところまで進んでいきます。膿が拡大するのを防ぐために皮膚細胞が大量に作られますが、これがいきすぎて余ってしまうとしこりとなって残ってしまうのです。

 

自宅でするニキビ跡改善方法

 

@赤みが残る跡に

 

赤色ニキビ跡にはビタミンC配合の化粧水と美容液を使用してスキンケアを行うのが良いといわれています。ビタミンCには皮脂の抑制作用や炎症抑制効果があるためです。肌への浸透力を高めるビタミンC誘導体が配合されている製品を選びましょう。さらには保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸などが配合されている化粧水もニキビ予防効果が期待できます。

 

A薄茶色の色素沈着に

 

色素沈着のセルフケア方法は基本的に赤色ニキビ跡と同様です。ケアの手順は「洗顔→化粧水(ビタミンC誘導体が配合されているもの)→乳液(保湿成分が含まれているもの)→美容液→可能ならイオン導入」で行えます。またニキビの跡が茶色いシミとなった時にはピーリングが有効ともいわれています。

 

古い角質を落とすことで茶色いシミを素早く改善することが出来ます。このタイプのシミは放っておけば3年くらいで消えることもありますし、紫外線をあびてさらに消えにくくなることもあるので、早めにピーリングをして消すことが大切です。ただ肌が弱い方は注意してください。

 

B凸凹に

 

肌がクレーター状になってしまっ時には美容皮膚科でのケアが必要となります。美容クリニックではケミカルピーリングやフラクセルレーザーがあります。ケミカルピーリングは肌に蓄積されている古い角質をはがすことで肌のターンオーバーも正常化させ肌の再生を早めます。フラクセルレーザーは皮膚細胞を刺激してコラーゲンの働きを高めるという治療方法です。コラーゲンが増えるとニキビ跡が盛り上がりクレーターが目立たなくなります。

 

美容クリニックで行う背中ニキビ治療は保険適用外の治療が多いため、事前に費用を確認しておくことは大切といえます。多くの場合は一回で終わらず数回通わなくてはいけないので費用もその分かかるということを覚えておきましょう。ですがこうした先端技術の治療のおかげでニキビ跡も目立たなくなってきているというのも事実ですから、ぜひ利用したいものです。

消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?

関連ページ

気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。
なにか背中に違和感…これってもしかして?気づいた時には手遅れ!?それは困ります。ここでは効果の期待出来る背中ニキビのケア方法についてわかりやすく解説しています。
皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!
体に出来るぶつぶつ…あのいやなニキビの原因の1つに皮脂が出過ぎることがあります。この背中ニキビの原因である皮脂を抑えて背中ニキビを改善していくにはどうすれば良いのかわかりやすく解説しています。
皮膚科で受ける背中ニキビの治療にはどんなものがある?
背中ニキビの改善のための選択肢のひとつが皮膚科による治療があります。この皮膚科による背中ニキビの治療にはどのようなものがあるのか、わかりやすく解説しています。
背中ニキビに効果のある飲み物とは?
背中ニキビが出来ないように、予防や抑制する方法をいろいろ知りたい!普段から出来る方法って無いの?そんな疑問をお持ちの貴方へ教えてあげたい背中ニキビに効果のある飲みものについて詳しく解説しています。
背中ニキビに有効な薬の種類はどれ?
背中ニキビの改善のためには医薬品などでも効果があるものがあるかもしれない!そう、背中ニキビに有効と言われている薬の種類とその効能などをわかりやすく解説しています。
背中ニキビを除去は自分でできる?それとも美容クリニックがいい?
背中ニキビの対策、治療としてどっちがいいか迷ってしまう…そんな決める判断基準を知りたい方へ、背中ニキビを除去は自分でするか、それとも美容クリニックが良いのか、わかりやすく解説しています。
自宅でケアすれば背中ニキビは治せる!?
背中ニキビを治して、もとの綺麗だった背中を取り戻したいけど、お金や手間はあまり掛けたくない…そんな方に教えてあげたい、自宅でするケアで背中ニキビを改善する方法についてわかりやすく解説しています。