自宅でケアすれば背中ニキビは治せる!?

MENU

自宅でケアすれば背中ニキビは治せる?!

背中ニキビを繰り返さないための自宅ケア

自宅でケアすれば背中ニキビは治せる!?

体の各部分によって皮脂が出る量というのは違います。皮脂がたくさん出るパーツもあればほとんど出ないところもあります。背中やデコルテ部分は全身の中でも皮脂分泌が活発に行われる場所です。その上汗もかきやすくニキビができやすい部分です。皮脂や汗などが毛穴に詰まることで炎症を起こしニキビが発生します。

 

背中ニキビは一度できると繰り返されるというのも嫌な点です。一個できてはまた一個と増えることもありますし、一度にボツボツとたくさんできることもあります。繰り返されると肌への負担も大きく跡も残りやすいので、できるだけ新たなニキビは作りたくないというのが本音です。

 

さらに背中ニキビを増やしてしまう他の原因は、手が届きずらい部分なためケアがしにくい点もあります。化粧水を顔や手や足に塗ることはあっても背中まではなかなか塗らないという人は多いのではないでしょうか?いつも洋服触れ乾燥しやすい背中はもっとも気を付けてケアをすべき部分の一つともいえます。ですが目で直接見えないことや手が届かないという理由からケアがなおざりになってしまいがちです。面倒な背中ニキビケアを家でどうやってすればいいのでしょう?

 

洋服に気をつける

 

背中はとても汗をかく部分です。また汗をかいても拭きにくくブラジャーによって長時間締め付けられるのでとても肌がデリケートになっています。

 

最近は肌着を着ない人が増えていますが、肌着を着けずに服を直接着てしまうと汗の吸収性が悪く、汗が長時間肌についたままになることになります。そうすると毛穴の中にアクネ菌が繁殖し、ニキビができやすくなってしまいます。ですから肌着は夏でも冬でも着けておくことをおススメします。

 

肌着といっても素材はいろいろあります。お肌に良いのは通気性、吸収性のよいシルクやコットン100%の天然素材のものです。それを考えると無印良品のオーガニックコットンカップ入りタンクトップはコスパもよく通気性も吸収性もよいのでおススメです。また肌着といえばユニクロのエアリズムです。

 

エアリズムは化学繊維でできていますが、とても涼しくてしかもお手頃価格。サイズも豊富ですし色や形の品揃えも充実しています。1枚790円(税込)〜なので色違いで数枚買ってみるのはいかがですか?とても暑い日は洋服一枚で過ごしたい!と思うかもしれませんが背中ニキビの予防と改善のためには肌着はつけた方がいいといえます。

 

さらに気を付けたいのは肌着だけでなく、家で着る部屋着にも注意しましょう。帰宅後には部屋着に着替えると思いますが、特に夏は背中のムレを解消するためチューブトップやホルターネックタイプの部屋着がおススメです。

 

寝るときにはパジャマを着ると思いますが、毎日パジャマを変えるという人はどのくらいいるでしょうか?多くの人は1週間に一着か2着で済ませます。

 

ですがパジャマには寝汗や皮脂、ニキビ菌などがついているため毎日変えるのが好ましいといえます。下着しか身につけないで寝るという人もいますが、そういう方は毎晩シーツを汗で汚していることになります。布団のなかにいる時間は5〜8時間ととても長いので少しでも清潔な状態でいることが肌には良いといえます。

 

お風呂の入り方

 

背中ニキビを気にするならまず入浴の順番を意識しましょう。

 

  1. まず湯船につかり毛穴を開かせます。
  2. シャンプー、リンス―、洗顔をすませすすぎ残しのないようにします。
  3. ボディーソープで体をやさしく洗い洗剤をしっかり流します。
  4. 首までしっかり湯船につかります。
  5. 湯船からでて、最後シャワーでサッと体を流します。

 

このように背中に洗剤が残らないような入浴の仕方をすることが大切になります。また熱い過ぎるお湯は肌を乾燥させるので42度以下のお湯で入るようにしてください。

 

つぎにボディタオルです。ボディタオルはナイロン素材が多いですが、理想は綿や植物繊維のタオルです。ナイロンだと肌を気づ付けてしまう可能性があるので肌にやさしいものを選びます。ボディタオルは使い終わったらしっかり日干しして乾かし衛生的に保てるようにしましょう。

 

スキンケア方法

 

入浴後にはしっかり保湿をするようにします。肌が乾燥すると角質が厚くなり肌のターンオーバーの周期が乱れてしまいます。そのけっか老廃物が毛穴にたまりふさいでしまいます。

 

ですから入浴後には顔と同様背中も化粧水をつかってしっかり保湿しましょう。塗る範囲が広いので高いものである必要はありません。安くい化粧水でもたっぷりつかうことが大事です。背中に塗るのが大変という時にはスプレー式タイプのものもあるので使ってみてください。手の届かない部分にも簡単に化粧水をつけられます。

 

背中ニキビは慢性化しやすいですが、お家でケアしてできないようにしっかり治すことが出来ます。洋服選び、お風呂の入り方、スキンケア方法に気を付けて一日でも早く背中ニキビを治しましょう。ポイントは背中を清潔にしておくことと、保湿です。

自宅でケアすれば背中ニキビは治せる!?

関連ページ

気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。
なにか背中に違和感…これってもしかして?気づいた時には手遅れ!?それは困ります。ここでは効果の期待出来る背中ニキビのケア方法についてわかりやすく解説しています。
消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?
水着になったとき、背中の空いたドレスを着たときなど、背中ニキビはふとした時に人目にさらされてしまいます。そんな消したい背中ニキビは自分でケアするか、美容クリニックでケアするのか、どっちが良いのかメリット・デメリットなどを解説しています。
皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!
体に出来るぶつぶつ…あのいやなニキビの原因の1つに皮脂が出過ぎることがあります。この背中ニキビの原因である皮脂を抑えて背中ニキビを改善していくにはどうすれば良いのかわかりやすく解説しています。
皮膚科で受ける背中ニキビの治療にはどんなものがある?
背中ニキビの改善のための選択肢のひとつが皮膚科による治療があります。この皮膚科による背中ニキビの治療にはどのようなものがあるのか、わかりやすく解説しています。
背中ニキビに効果のある飲み物とは?
背中ニキビが出来ないように、予防や抑制する方法をいろいろ知りたい!普段から出来る方法って無いの?そんな疑問をお持ちの貴方へ教えてあげたい背中ニキビに効果のある飲みものについて詳しく解説しています。
背中ニキビに有効な薬の種類はどれ?
背中ニキビの改善のためには医薬品などでも効果があるものがあるかもしれない!そう、背中ニキビに有効と言われている薬の種類とその効能などをわかりやすく解説しています。
背中ニキビを除去は自分でできる?それとも美容クリニックがいい?
背中ニキビの対策、治療としてどっちがいいか迷ってしまう…そんな決める判断基準を知りたい方へ、背中ニキビを除去は自分でするか、それとも美容クリニックが良いのか、わかりやすく解説しています。