気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。

MENU

気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。

ケアを怠りがちな自分の背中

気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。

街を歩いている女性の背中をみてふと「自分の背中は大丈夫かな?」と不安になったことはありませんか?自分の背中は直接見ることが出来ないので、ついついケアを怠ってしまいます。

 

知らない間に背中が汚くなっているかもしれません。人からは見られやすい部分ですから日ごろからしっかりケアしておきましょう

 

背中が汚くなる原因

 

もしかしいたら自分の背中汚い?と普段気にすることのない背中の状態に急に気が付くことがあるかもしれません。背中にぼつぼつができてしまう原因は何でしょう?

 

原因1:自分で見えない&手が届かないゆえのケア不足

 

体のほとんどの部分は自分で見ることが出来ます。何かできものが出来ればすぐに気が付きますし、クリームをぬったりしてケアすることも簡単です。特に顔は毎日見るので小さなニキビができるだけでもとても気になって「早くなんとかしないと・・」という気持ちになります。

 

ですが背中は自分の目で見ることが出来ません。しかも手が届きにくい部分です。なんだか背中が痛い、あるいは痒いと思って手を伸ばした時に「あれ?なんかできてる」と気が付くことがほとんどです。ですから自覚症状がなければ背中に手を回すこともわざわざ鏡を使ってみることもありません。

 

そのためニキビなどができていても気づかずにしばらくそのままということがよくあります。このように背中は自分の目で見ることが出来ないため、また手が届きにくいゆえにケアが遅くなり気が付いたら汚くなっていたということがあるのです。

 

原因2:皮脂分泌の量が多い

 

体の各部分は皮脂が出る量が違います。たくさん出るところもあればほとんどでないところもあります。背中は体のパーツの中でも皮脂量が多い部分です。

 

皮脂量が多いのは「角栓」の数が多いからです。手の甲やかかとにはほとんど角栓が存在しません。ですから皮脂量も少ないですが、背中には角栓がたくさんあるため当然皮脂の量も多いのです。

 

皮脂は肌を守るためのものなのである程度は必要なものですが、多すぎるとかえって肌トラブルを起こしやすくなります。そのトラブルのひとつがニキビです。一つできるだけでも気になりますが、たくさんできてしまうと肌が汚く見えてしまうので、早く治したいと思うものです。

 

背中以外に皮脂が出やすい部分は顔のTゾーン・頭皮・胸などです。このように皮脂が出やすい場所にニキビができるというのは納得です。

 

原因3:シャンプーのすすぎ残し

 

背中ニキビができてしまう原因の一つにシャンプーや石鹸の洗い残しがあります。髪の毛を洗った後に、石鹸やシャンプーの成分が残っていると毛穴を詰まらせてしまいあらゆる肌トラブルの原因となります。

 

原因4:柔軟剤

 

気が付かないことが多いですが洗濯洗剤や柔軟剤が洋服に残っていて背中ニキビに影響している場合もあります。これは洗剤に含まれる「界面活性剤」のためです。

 

界面活性剤には蛋白質変性作用がありその成分が肌に触れることで肌にトラブルを引き起こすことが分かっています。また最近とても人気のある強い香料の洗濯洗剤や柔軟剤も肌トラブルを起こしやすいようです。衣類は肌に直接触れるので、肌が弱い方は洗濯洗剤も自然成分を使用しているものを選びましょう。

 

背中ニキビの対策

 

@清潔さと保湿

 

背中ニキビの最も効果的な方法は背中を清潔に保つことです。毎日入浴し汗を綺麗に洗い流してください。その際は石鹸などの成分が残らないようにしっかりと洗い流すことも忘れずに。

 

とくに女性はリンスやトリートメントをすると思いますがそれらもシャンプーと同様しっかり洗い流すようにしましょう。お風呂で背中を綺麗に流したらそのあと保湿することも忘れないようにしましょう。

 

乾燥させた方がニキビは治るんじゃない?と思うかもしれませんが、実はその逆です。肌が乾燥したままだと余計に皮脂の分泌が過剰になりニキビができやすくなります。乾燥肌は様々な肌トラブルの原因となるので保湿は欠かさずにしっかり行いましょう。

 

A背中専用の化粧品を使ってケア

 

背中の保湿には化粧水やジェル、クリームなどを使います。保湿剤はできるだけ無添加で肌に負担が少ない商品を選びましょう。乾燥がそこまでひどくない人は化粧水で十分です。

 

あまりギトギトのものを使うと毛穴をふさいでしまうことになるので、できたらさらっとしたものがベストです。化粧水は背中専用のものでもいいですし、顔につけているものでも大丈夫です。ただ高価なものを顔に使っている時は、背中に使うと減りが早いのできになるかもしれません。

 

それなら初めから背中専用のものをたっぷりと使用した方がいいかもしれません。背中ニキビ専用の化粧水にはニキビに効くビタミンCや他の成分が含まれているため有効的です。

 

B病院へ行く

 

何をしてもニキビが悪化していく一方・・という時には皮膚科に行って診てもらうのもよい方法です。専門家はいろんな肌の症状を見ているため適切なアドバイスや治療を受けることが出来ます。

 

今まで何をしてもだめだったのに病院にいったらうそのように改善したというケースも少なくありません。病院は内服薬や外用薬での治療が主になります。同じく美容クリニックでも適切な治療が受けられるでしょう。

 

背中をいつも清潔にしておくことや、刺激を与えないこと、またしっかりと保湿することによって背中ニキビを予防をすることは可能です。重症化してしまった時は専門家にみてもらって早く治しましょう。

気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。

関連ページ

消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?
水着になったとき、背中の空いたドレスを着たときなど、背中ニキビはふとした時に人目にさらされてしまいます。そんな消したい背中ニキビは自分でケアするか、美容クリニックでケアするのか、どっちが良いのかメリット・デメリットなどを解説しています。
皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!
体に出来るぶつぶつ…あのいやなニキビの原因の1つに皮脂が出過ぎることがあります。この背中ニキビの原因である皮脂を抑えて背中ニキビを改善していくにはどうすれば良いのかわかりやすく解説しています。
皮膚科で受ける背中ニキビの治療にはどんなものがある?
背中ニキビの改善のための選択肢のひとつが皮膚科による治療があります。この皮膚科による背中ニキビの治療にはどのようなものがあるのか、わかりやすく解説しています。
背中ニキビに効果のある飲み物とは?
背中ニキビが出来ないように、予防や抑制する方法をいろいろ知りたい!普段から出来る方法って無いの?そんな疑問をお持ちの貴方へ教えてあげたい背中ニキビに効果のある飲みものについて詳しく解説しています。
背中ニキビに有効な薬の種類はどれ?
背中ニキビの改善のためには医薬品などでも効果があるものがあるかもしれない!そう、背中ニキビに有効と言われている薬の種類とその効能などをわかりやすく解説しています。
背中ニキビを除去は自分でできる?それとも美容クリニックがいい?
背中ニキビの対策、治療としてどっちがいいか迷ってしまう…そんな決める判断基準を知りたい方へ、背中ニキビを除去は自分でするか、それとも美容クリニックが良いのか、わかりやすく解説しています。
自宅でケアすれば背中ニキビは治せる!?
背中ニキビを治して、もとの綺麗だった背中を取り戻したいけど、お金や手間はあまり掛けたくない…そんな方に教えてあげたい、自宅でするケアで背中ニキビを改善する方法についてわかりやすく解説しています。