皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!

MENU

皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!

背中ニキビの原因

皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!

背中ニキビの原因はそもそも皮脂の過剰分泌です。

 

ですから皮脂が分泌されるのを抑えるなら背中ニキビを改善するといえます。

 

そうはいってもどのような方法で皮脂の分泌を抑えればよいのでしょう?


ニキビが起きるのは皮脂のせい

 

背中にできてしまうできものにはいろんな種類がありますが、その中でも皮脂が原因でできてしまうモノは多いです。ニキビや黒ずみ、炎症や湿疹などで背中が汚く見えてしまうときその背後には過剰な皮脂あり!といったところです。過剰に分泌される皮脂は毛穴に詰まりやすく、そのまま放っておくと酸化して黒いぽつぽつになってしまうこともあります。

 

黒いぽつぽつだけでも気になりますが、それがニキビにもなると炎症を起こして熱を持ったり、見た目がとても悪く肌が見せられなくなってしまうこともあります。ニキビの原因は顔ならアクネ菌、背中ならマラセチア真菌といわれています。

 

これらの菌は普通に私たちの身体に常在する菌ですが、この菌が分泌する物質に紫外線が当たると大量の活性酸素が発生し背中ニキビの炎症を起こしたり、皮膚細胞を破壊したりします。これらの菌たちは皮脂がとにかく大好きです。このため皮脂が集まっているとところに住み着きます。顔ならTゾーンといわれるところ、背中なら両肩を結んだラインと首から背骨のラインです。

 

これらの部分にニキビが多いのは皮脂が多く分泌されるところだからです。特に汗っかきのかたの背中にはよりたくさんの菌が住み着いていてそのぶんニキビもできやすい環境となっています。ではこの皮脂をなるべく出さないようにするにはどうすればいいのでしょう。

 

皮脂の分泌を抑えるには

 

ある程度の皮脂は皮膚を守るために必要です。人間の肌は皮脂と水分のバランスが保たれていれば刺激に強い健康的な状態に保つことが出来ます。ですが皮脂が過剰に分泌されるときはニキビなどの肌のトラブルとなってしまうのです。では皮脂の過剰分泌を抑えるにはどうしたらよいのでしょう?

 

皮脂量は食生活や生活習慣などから大きく影響を受けます。ですからまずは肉類や糖分の多い食事や飲み物、アルコールなどを控えることが大事です。また生まれつきぽっちゃり体系の方や肥満体型でメタボな方はダイエットが必要です。体の余計な脂肪は過剰な皮脂の分泌の原因となります。ですから脂肪分をまず減らすことが役立ちます。

 

背中ニキビをきっかけに健康的なダイエットを始めてみるのはいかがですか?皮脂の分泌を抑えるためにお風呂で一生懸命体を洗ったり、脂取りシートなどで皮脂を除去したりすればいいのでは?と思うかもしれませんがこれは逆効果です。なぜなら皮脂の分泌は乾燥によって引き起こされるからです。

 

皮脂を落とそうと熱いお湯のシャワーを浴びたり、ゴシゴシ洗ったりすると肌が乾燥します。乾燥した肌はバリア機能が低下するために余分に皮脂を出して肌を守ろうとするのです。それよりも毛穴に詰まった皮脂を落とすためによく泡立てた石鹸やボディーソープで優しく洗い背中を清潔な状態に保っておくことが最善です。

 

汗をかいたまま寝てしまう・・なんてことがないように一日たまった背中の汗はその日のうちにキレイに落としましょう。お風呂から上がったら化粧水などで保湿することも大切です。このように皮脂と水分のバランスが保たれていれば皮脂が過剰に分泌することも避けられます。

 

さらに効率よく皮脂の分泌を抑えるにはパントテン酸という成分が有効です。パントテン酸は体内に入るとコエンザイムAという成分にかわる水溶性のビタミンです。このコエンザイムAによって基礎代謝を上げることで脂肪や炭水化物をスムーズにエネルギーに変えることが出来ます。脂肪がうまくエネルギーに代わらないと皮脂に変化し余計に分泌されてしまいます。パントテン酸は薬局やネットなどで購入することが出来ます。

 

皮脂を抑えたら抗炎症作用でケア

 

皮脂を抑えて背中ニキビが悪化しないように対処したら、次はすでにできてしまっている背中ニキビのケアが必要です。ニキビができてしまっている肌は皮膚のバリア機能が低下し、傷口の露出で肌本来の治癒機能が働きにくくなっています。

 

このような状態の皮膚にはグリチルリチン酸2Kとよばれる抗炎症作用を持った商品が有効です。グリチルリチン酸2Kとは、甘草という自然に生えている薬草から抽出されたもので、抗炎症作用に効く成分です。抗炎症作用が高いので炎症を抑えることはもちろんですが、肌の活性化にも効果が高いといえます。グリチルリチン酸2Kは背中ニキビ専用のジェルやクリームに配合されているので、そうしたものを選ぶと良いでしょう。

 

背中ニキビの原因は皮脂の過剰分泌です。皮脂の量を減らせればニキビを改善することが出来ます。脂肪分や糖分の多い食事、アルコールの摂取を改善することは皮脂の過剰分泌を減らすのに役立ちます。ダイエットをすることで効果的に皮脂の量を減らせるかもしれません。さらに肌の潤いを保ってしっかりと保湿することでも皮脂の量を抑えることが出来ます。

皮脂を抑えて背中ニキビを改善しよう!

関連ページ

気づいた時にはもう遅い?背中ニキビのケア方法。
なにか背中に違和感…これってもしかして?気づいた時には手遅れ!?それは困ります。ここでは効果の期待出来る背中ニキビのケア方法についてわかりやすく解説しています。
消したいニキビの跡!セルフケアそれとも美容クリニック?
水着になったとき、背中の空いたドレスを着たときなど、背中ニキビはふとした時に人目にさらされてしまいます。そんな消したい背中ニキビは自分でケアするか、美容クリニックでケアするのか、どっちが良いのかメリット・デメリットなどを解説しています。
皮膚科で受ける背中ニキビの治療にはどんなものがある?
背中ニキビの改善のための選択肢のひとつが皮膚科による治療があります。この皮膚科による背中ニキビの治療にはどのようなものがあるのか、わかりやすく解説しています。
背中ニキビに効果のある飲み物とは?
背中ニキビが出来ないように、予防や抑制する方法をいろいろ知りたい!普段から出来る方法って無いの?そんな疑問をお持ちの貴方へ教えてあげたい背中ニキビに効果のある飲みものについて詳しく解説しています。
背中ニキビに有効な薬の種類はどれ?
背中ニキビの改善のためには医薬品などでも効果があるものがあるかもしれない!そう、背中ニキビに有効と言われている薬の種類とその効能などをわかりやすく解説しています。
背中ニキビを除去は自分でできる?それとも美容クリニックがいい?
背中ニキビの対策、治療としてどっちがいいか迷ってしまう…そんな決める判断基準を知りたい方へ、背中ニキビを除去は自分でするか、それとも美容クリニックが良いのか、わかりやすく解説しています。
自宅でケアすれば背中ニキビは治せる!?
背中ニキビを治して、もとの綺麗だった背中を取り戻したいけど、お金や手間はあまり掛けたくない…そんな方に教えてあげたい、自宅でするケアで背中ニキビを改善する方法についてわかりやすく解説しています。